トップページ > 新着活動報告一覧 > シニアクラブ静岡県若手委員会西部地区交流会

新着活動報告

シニアクラブ静岡県若手委員会西部地区交流会

2017年02月22日
西部

西部地区若手委員会 交流会開催!

平成28年度西部地区若手委員会交流会が、掛川市 22世紀の丘公園たまり~な 研修室で開催された。最初に、開催市のシニアクラブ掛川山崎会長の歓迎のあいさつの後、戸塚委員長、永田県連合会事務局長、齋藤掛川市社協事務局長が挨拶、出席者の自己紹介、活動事例として戸塚県連合会若手委員長、自身が会長を務めておられるシニアクラブ掛川大須賀支部喜楽会での全老連「100万人会員増強運動」に対しての平成26年度から現在に至る会員加入促進の活動をパワーポイントを使い発表された。喜楽会では26~27年純増2名、27~28年純増2名、28~現在5名増予定と各年目標を達成する素晴らしい成果を上げている。続いて、参加各市町の会員増強の様子が発表され各市町、減少傾向を少しでも抑えようと奮闘している様子がうかがえた。質疑応答・意見交換の場では、袴田シニアクラブ浜松市会長からクラブ活動推進相談員を会員加入促進に活用したく、他市町での相談員の活動の様子について質問があった。掛川市では、若手委員、女性部、活動推進相談員の3者が一体となって活動することで良い結果を得られたとの意見が出たが、活動推進相談員の活動はあまり明確になっていない市町が多いようだ。また、新年度の歴史探訪ウオーキング開催地について、直虎絡みの新野左馬之助ゆかりの御前崎はどうかの声に、増田 御前崎市連合会長から前向きな回答をいただき、参加者が沸いた。掛川市若手委員参加者からも各々の地域、単クでの様子が語られた。
 ◇歓迎のあいさつをされる 山崎 文夫 シニアクラブ掛川会長
  ◇戸塚 順一 シニアクラブ静岡県若手委員長 
                    ◇交流会参加の皆さん 
Copyright . Shizuoka kenrouren. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る