トップページ > 県連合会の活動一覧 > 平成30年度関東甲信越静ブロック老人クラブリーダー研修会開催

県連合会の活動

平成30年度関東甲信越静ブロック老人クラブリーダー研修会開催

2018年07月05日
お知らせ
平成30年度関東甲信越静ブロック老人クラブリーダー研修会開催
 
期日:平成30年7月5日(木)~7月6日(金)
 会場:東京都港区「TKPガーデンシティ品川」
 参加:16都道府県・指定都市 約220名
  
 今年度の関東甲信越静ブロック老人クラブリーダー研修会が、東京都港区「TKPガーデンシティ品川」で開催された。今年度は、全老連の100万人会員増強運動の最終年に当たり、過去4年間の活動内容を振り返っての反省と今後の方向性について、成功事例を聴き、元日本福祉大学教授 中川 晴夫 先生をコーディネーターにしたパネルディスカッションと2日目の医療法人社団愛友会 伊奈病院整形外科部長 石橋 英明 先生の「ロコモティブシンドロームの考え方・重要性・具体策」と題した講演を中心に開かれた。どちらも、参加者にとって、喫緊の課題であり真剣な表情で研修を受けられている皆さんの顔が印象的であった。今回は、他県での研修会としては異例の試みで、開催地の最寄り駅を集合・解散地とさせていただいたが、皆さん、問題なくお集まりいただき、ありがとうございました。皆様のご協力に感謝いたします。
           
                     研修会へ参加された皆さん:於いてTKPガーデンシティ品川 
            
                       1日目パネルディスカッションで質問に立たれる当県参加者

              
         2日目 関ブロ会長表彰を受けられた当県参加者(手前から村松評議員、浅沼評議員、寺田会長)

      
               1日目パネルディスカッションと2日目講演の様子。

  【人気の高かったロコモ体操 スクワット 映像】    
         
Copyright . Shizuoka kenrouren. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る